COLUMN

トレジャーハントS
ラッキープラザ900関店

トレジャーハントS

10月19日(水)
『ラッキープラザ900関店』
トレジャーハントS取材結果はこちら!

 

 

 

 

Aタイプを中心に多数の固まりや好調台を確認!
パチスロ全体が大いに盛り上がる1日となった

10月19日(水)に『ラッキープラザ900関店』にてトレジャーハントSの調査を実施。

 

前回10月9日の取材時にも多くの優秀な結果をお届けできた同店にて2回目の開催となった今回の取材は、様々な機種で好調台の固まりが確認でき、4桁pt所持者も続出して熱気と笑顔が溢れる一日となった。

 

 

 

賑やかな店内をぐるりと見渡してまず気になったのはハナハナホウオウ〜天翔〜-30を中心とした沖スロコーナーで、既に3,000pt以上所持していている台や合算の良い台がずらりと並び、早くも日中から複数の固まりを確認!

既に好調さを確信していたプレイヤーも多かった様子で、結果的に平均回転数が優に9,000を超えていた箇所や、4,000pt以上の差枚を獲得していた台も数台出現する盛り上がりとなっていた。

 

 

続いて訪れたアイムジャグラーEXレーンも1台空くかどうかの人気ぶりで、角台の好調さも目を惹いていたが、中央付近にも好調台が並んでいる箇所を発見。

やはりAタイプ機は総じて人気が高い様子でニューパルサーSPⅢもフル稼働で賑わっており、またパルサーと隣並びのパチスロかまいたちの夜も好調さが光っていたため、機種またぎでの固まりも十分に期待できると予測されるのも楽しいポイントだ。

 

 

勢いを増し続けている6.5号機の輝きも強く、常に満台状態が続いていたパチスロ甲鉄城のカバネリパチスロ犬夜叉を筆頭に4桁ptを所持する好調台が次々と現れる好状況に。

犬夜叉では驚異の9,000pt超えを所持している上でデータパネルに表示された獲得枚数が万枚突破を果たしていた絶好調台が!

プレイヤーにお話を伺ったところ、確定演出はまだ出ていないものの確実な手応えを感じているとの事で、忘れられない一日となった事だろう。

 

 

また、今回はパチスロを重点的に調査するトレジャーハントS取材と共にパチンコを重点的に調査するMONSTER BALL取材も同時開催しており、最新台からライトミドル機まで様々な機種が活躍していたのでこちらもしっかりチェックしておこう!

 

 

AタイプとAT機のどちらもしっかり活躍し、チャンスの多さを改めて実感できた『ラッキープラザ900関店』のトレジャーハントS取材。

 

次回は10月29日にトレジャーハントS取材を開催予定なので、今回の結果情報も参考に次回のトレジャー台を予想してみよう!